Japan and America are rather different when it comes to gift-giving. On one hand, gift-giving seems to be a year-round thing in Japan: My husband and I have a box full of pre-wrapped American goodies in the closet in the tatami room so we never show up to a coworker’s house empty-handed. On the other hand, I still have the urge to toss presents at all my friends and family around Christmas time.

It just doesn’t seem like “Christmas” if shops aren’t trying to make me buy stuff I don’t need for people I like. Japanese gift-giving culture definitely costs more—but I do like not having to scramble two days before Christmas trying to gather X number of presents for my close friends.

贈り物に関しては日本とアメリカの間で違いが多くあります。私は同僚の家に行く際に贈り物をいつでも渡せるように、常に和室のクローゼットの中にアメリカのお菓子をあらかじめ包装したまま箱の中に完備しています。一方、日本では贈物は年中のイベントのようです。私はクリスマスの時期になると家族や友人のプレゼント選びですごく悩んでしまいます。

友達の為に余計なプレゼントまでお店でついつい買ってしまい、その時に初めてクリスマスだと実感します(笑)。はっきりしているのは日本の贈り物の方がお金が掛かります。しかし、クリスマス直前に仲の良い友人のためにいくつプレゼントが必要だったか焦らなくていいのが良いですね。